2008年07月30日

小説

えっと・・・愁一郎ルートより。
いつだっけ・・・8月の始めのほうの骨董店での商品追加の某会話より。
キャラぶっ壊してますw
すみませんwww
だって・・・だって・・・BADENDがあれなんだもんww
なので超が付くぐらい暴走してます。
読む人は注意


※パソコンとにらみ合ってます

「取り消せ」
「えー、別にいいじゃんw」
「そんなものを頼んだ覚えはない」
「必要になるかもよv」
「お前は一体何を期待してるんだ」
「え、そりゃあ−」
「言わなくていい・・言わなくていいから」


サッパリ会話がわからない。
覗き込もうとしても、愁ちゃんに止められる。
気になるのにー


「見せてよ」
「だめだ」
「なんで?」
「だめなものはだめだ」
「むー・・・」

これだ。


「教えてあげればいいのにー」
「うるさい、黙れ変態」
「ひどっ!単にコンd」
「死にたいらしいな」
「へ?ぎゃーー」

刀抜いちゃったよ。



――――――――――

何を頼んだんでしょうねw
フフフフフフフフフフ
posted by もな(漢字だとバグルので at 00:40| Comment(0) | TrackBack(0) | あさき、ゆめみし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。